無料で求人するならIndeedを選ぶべき理由【無料版でも使える機能やメリットを解説】

無料で求人するならIndeedを選ぶべき理由【無料版でも使える機能やメリットを解説】

Indeedで求人する際は無料版の求人広告と有料版の求人広告を選ぶことが出来ます。

もちろん課金して頂くことで得られるメリットは大きいですが、無料求人にもメリットが多くありマッチングに繋がります。

この記事では、無料求人で利用できる機能やメリットをお伝えし、有料版との比較もできるよう基礎から解説していきます。

Indeedを利用していない企業の方は参考にしてみてください。

求人が無料になるIndeedの構造

Indeedは求人の検索エンジンであるため、一定の掲載費を支払い掲載する、もしくは無料で掲載して採用時に成果報酬を支払う既存の求人媒体とは求人を掲載する構造そのものが違います。

グーグルやヤフーの検索結果に自社のWebサイトが表示される際に料金を払っていないのでイメージはしやすいと思います。

ユーザーがIndeedで求人を検索したときに、検索結果に求人が表示されるように、自社の求人情報をIndeedに登録すること自体は無料でできるのです。

無料で求人広告を掲載する方法

無料でIndeedに広告を掲載するには、アカウントを作成し、求人情報を作成することが必要です。

求人情報を作成する方法は主に以下の2つです。

  • 自社サイトの求人ページをIndeedにクローリングさせる

上記の通りIndeedは検索エンジンであるため、Indeedのクローラーというロボットに自社の採用ページを読み込まれて、Indeedに求人情報を登録される必要があります。

自社サイトが掲載可能かどうかはこちらでお確かめください。

Indeedのクローリングに関してはこちらをご覧ください↓

Indeed(インディード)にクローリングされる方法【求人の掲載方法や条件を解説】

  • Indeed内に直接作成する

クローリングされる以外にもIndeedに直接求人情報を入力して求人情報を登録することが出来ます。

詳しくはこちらで解説しています↓

Indeedに直接求人を掲載する【全ステップ無料版】

 

無料求人で利用できる機能

無料求人でも利用できる機能は豊富です。

求職者が応募・閲覧できる

無料版でも求職者は応募が簡単に行えますし、受け取れる応募数の制限もありません。

Indeedに事前に履歴書を保存しておくことで、求職者は早くかつ多くの求人に応募することができるため、自社の求人へのアクセス数が増えます。

スポンサー求人よりは目に留まる確率が低いですが、無料求人でも採用活動を進められます。

メールと管理ツールで求職者からの応募を確認できる

応募管理を簡単に行えるのもIndeedの特長です。

応募してきた求職者に迅速に対応することができ、自社の印象もアップします。

採用管理システム(ATS)は有料で販売されているものもありますが、Indeedでは無料で提供しています。

求人掲載をいつでも開始・停止可能

求人を開始したい時は簡単な作業ですぐに掲載可能です。

また、求人停止も簡単な操作で行えます。

獲得したい求職者が見つかり、無事採用に繋がれば求人広告は必要ありません。

応募者の対応に手間をかけないためにも、採用活動が終わればすぐに終了しましょう。

 

無料でオリジナル採用ページ作成が可能

 

Indeedは採用ページを持っていない企業様のために無料でオリジナル採用ページを作成できる機能を用意しています。

簡単に求人ページを作成できることに加えて、作ったオリジナルページはIndeedの外でも自由に使うことが出来ます。

オリジナル採用ページに関しては詳しく後述します。

無料求人とスポンサー求人の比較

Indeedには、無料求人と有料求人であるスポンサー求人があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

無料求人の特徴

  • 費用が発生しない

タウンワーク、DODA、マイナビ、などの他の求人媒体は無料で求人広告を掲載することはできず、広告費が発生します。

一方Indeedはこれまでご説明してきた通り、無料で求人広告を掲載することができます。

また、応募数などで広告費が変わることが他の媒体でありますが、Indeedでは無料で利用可能です。

無料で利用可能であるということはやはり一番の特徴だと考えています。

  • スポンサー求人より下に表示される

無料求人のデメリットは、スポンサー求人よりも検索下位に表示されることです。

検索上位の方が求職者の目に留まりやすくなり、アクセス数が増えるためマッチングに繋がりやすくなります。

スポンサー求人の特徴

スポンサー求人の特徴としては以下のようなものがあります。

  • 無料求人よりも上位に表示される

スポンサー求人は無料求人よりも検索上位に表示され、Indeed利用者の目に留まりやすくなります。

広告費をかけている分、無料求人より機能が充実しています。

  • クリック単価制で広告費抑制

スポンサー求人の機能の1つがクリック単価制です。

クリック単価は、求職者の広告がクリックされた分だけ広告費がかかるというものです。

必要以上の広告費がかからないため、費用面で企業には有難い機能です。

また、クリック単価を適切に設定し、かつ他の企業よりも高く設定することで検索上位に表示されます。

クリック単価は業界ごとに相場があるため、参考にしましょう。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

Indeed(インディード)のクリック単価の相場や求人のコツを解説!

  • 求人アナリティクスなどの機能充実

スポンサー求人は無料求人よりも機能が充実しています。

以下で詳しくお伝えします。

 

Featured Employer広告

Featured Employer広告では、広範囲に企業情報や求人情報が詳しく書かれます。

そのためFeatured Employer広告に掲載すれば、他の求人よりもより求職者から注目を集めることが可能です。

緊急で求職者を採用したい企業はオススメです。

 

求人アナリティクス

求人アナリティクスは、求職者が自社の広告に対してどのような行動をとったのかを知ることができる機能です。

無料求人でも利用できますが、スポンサー求人でも利用可能です。

 

アクセス数が悪ければ「検索上位に表示させる」などの対策を、応募率が悪いというデータがでれば「求人内容を修正する」などの対策を講じることができます。

自社に適した人材を採用するには問題を解決することが大切です。

そのために求人アナリティクスを利用して出てきた問題を適切に対処するようにしましょう。

求人原稿を修正するポイントは以下の記事をご覧ください。

Indeed対策を行いIndeedに掲載してから採用まで効果的に行う方法【Indeedに掲載する前後の対策】

他の媒体が行っていないサービス

他の求人媒体では、「自由な予算設定」や「成功報酬費不要」は行っていません。

スポンサー求人で費用はかかりますが、自社で自由に広告費を設定できるため自社に合った採用活動ができます。

他の媒体にはない機能とサービスがあることがIndeedが選ばれる理由です。

 

無料求人とスポンサー求人の使い分け

無料求人とスポンサー求人にはそれぞれメリットがあります。

マッチング率を上げるためには、それぞれのメリットを理解し、自社の状況を見極めて使い分けることが大切です。

以下の場合はスポンサー求人を利用することをオススメします。

  • 人員が急遽多く採用したい時
  • 専門的な人材と採用したい時
  • 全国規模で採用を拡大したい時
  • 他の求人媒体の採用単価が高くなり困っている企業
  • 他の求人媒体で採用活動が上手くいかない企業

スポンサー求人の良いところは、無料求人よりも求職者に向けてアプローチができるところです。

無料求人のポイントは、「いつでも気軽に掲載できる」こと。

急を要さず、少人数の人材獲得を求めている企業には無料求人がオススメです。

時間にも費用面でも余裕がある企業は、無料枠で掲載しつつ、管理画面で自社の求人のデータを確認し、もし採用活動が上手くいかないようであればスポンサー求人に移行するとよいでしょう。

 

そして、無料求人を利用するべき企業を以下でお伝えします。

Indeedで求人掲載を考えている企業の方は参考にしてみてください。

 

採用活動を積極的にしたことがない

中小企業などの規模間が小さい企業様の中には、Indeedのようなインターネットを使った採用活動をしたことがない場合がございます。

Indeedでは無料で求人広告を掲載することができ、応募管理機能も備わっているため、初めて積極的に採用活動をする企業には適しています。

自社の採用ページがない

自社のホームページはあるが、その中に採用ページがない企業が中小企業の中には多くいます。

採用ページは求職者とのマッチングでは必要です。

採用ページがなければ求職者に自社の魅力や求人情報を伝えることができません。

しかし採用ページは作成に費用がかかるため、作成するのに躊躇している企業もいるでしょう。

Indeedでは無料で採用ページを作成することができます。

無料で求人広告を掲載することができ、かつ採用ページも作成できるため、今後採用活動に力を入れていきたいという企業は是非無料求人から始めてみてください。

無料でのオリジナル採用ページ作成に関してはこちらで詳しく解説しています↓

Indeedオリジナル採用ページを無料で作成|Indeed外でも使える採用ページが作成可能!

まとめ

以上のように、無料求人とスポンサー求人にはそれぞれ特徴がありますが、無料求人は気軽に始めることができるため、これから採用強化したい企業や、採用に費用をかけたくない企業にはオススメです。

何かご質問がある方は、気軽にご連絡ください。

Indeedの導入サポート、求人広告の運用代行に関してもぜひお問い合わせください。

 

Indeedを導入する前に

Indeed求人広告を利用した場合、自社の求人の費用がいくらになるのかを無料でお見積もりいたします。 自社の現状の採用単価と比べてみてください。